2013 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2013 10

偉大なる巨匠に捧ぐ

皆さまこんにちは~

モンハンG級の新モンスターも
どんどん出てきてネタ的には
うはうは状態なのに〜〜><

更新頻度遅くてスイマセン><

さて、そんな私が
ここ最近は装備欲しさに、よく闘っているのが・・・


(脳内BGMは映画トップガンのテーマソングにてご覧ください〜)

パイロット1




パイロット2



パイロット3




パイロット4




パイロット5


はいwww
暴鋸竜アノルパティスであります

ウィ マドマアゼル シルブプレ♪ 
ン〜〜♪ アノル・パティ〜〜ス
「あ?旨いんかそれ?甘そうやの〜」

と、いった感じの
優雅なフランスのお菓子っぽい名前と裏腹な
極悪モンスターでアリマスwww

最初見た時、なぜか

「懐かし〜〜〜 ん? なんで?」

切り取られた尻尾を見た瞬間
疑問が氷解致しました。

そう、特徴的な尻尾・・・
垂直尾翼と水平尾翼がついた
ジェット機の尾翼部分じゃないか!!

尾翼の形・・・
機体の色(カラーリング)・・・
機体から吹き出すジェット噴流・・・
(あい、もうモンスターの話では無く軍用機の話になってますねwww)

ちょっと古いですが
垂直離着陸 BAe シーハリアーそっくりじゃん!!
301px-SeaHarrierFA2_801NAS_R06_1998.jpg


いあいあ 顔(機首)の具合は
機体下面にエアインテークをもつA7−コルセアⅡっぽいし…
A-7E_Corsair_II.jpg


という感じに
昔〜〜 戦車や軍用機のプラモデルに夢中になってた
そっち系好きの血が久しぶりに騒いだのであります。

軍用機や軍用車 武器とか兵器とかって
男子限定かもしれないのですが

・・・好きなんですよね〜www

このアノルパティスの素材から作れるトルペド装備の完成には程遠いので
極寒の極海の地で、地中と空中を自在に行き来するこのモンスターと
油断のならない「ドッグファイト」(空中戦の事ですwww)を
まだ当分は繰り返す事になりそうです。



さて、ちょっと強引に話を変えさせて頂きます~www

先日、引退宣言をなさった
自分の敬愛して止まない日本を代表するアニメーター
スタジオジブリの宮崎駿さんが

じつは 前述のような話が大好きな
軍モノ好きの人な方だという事はご存じでしょうか?

私にとってアニメの監督さんというよりも
絵と軍モノヲタの2重のいわば「偉大な同好の士」
と、いうイメージの方が強かったり致します。


人から
宮崎駿さんの作品で一番好きなモノは何?
と尋ねられたら、

わたしの答えは(ウケ狙いも当然ありで)

「宮崎駿の雑想ノート」と答えたりなんか致します。

そう聞いて
おお〜 あれか〜!!という方は、かなりの通であります。

これはアニメ作品では無く
「月刊モデルグラフィックス」なる模型専門誌に
不定期連載されていた
イラスト付きのエッセイを集めた作品です。

5132JR65T4L__SS500_.jpg

ちなみに後のアニメ映画「紅の豚」は
この中の「飛行艇時代」という数ページの作品が基になっております。

忙しくアニメ作品を作ったり
会社の代表としての仕事の傍ら
こつこつ描かれたであろう このエッセイを読むと
宮崎駿さんって方は
本当にこういうのが大好きな人なんだな〜 とか
アニメの中でリアルに描かれるメカや武器の雰囲気は
こういう所を根源にしてたんだな〜 と

同じ趣味をもつ大先輩と
すごく身近に感じたりなどしております。


軍用機の機首部分に「シャークマウス」という
アノルっぽいペイントを施されたレシプロ機を

空想雑記


その「雑想ノート風」に描いてみましたが・・・

知識も描く力も、なによりそういった事への好きさ加減も
まったく足元にも及びつきません。


昨日は引退の報を聞き 宮崎アニメ好きの嫁と
「風立ちぬ」を観に行って参りました。


批判を恐れずに
敬意を表して個人的な感想を述べますと
「風立ちぬ」という、切なくて悲しいラブストーリーと
プロジェクトXみたいな航空機を作る青年たちの群像と
関東大震災の被災時の様子や復興していく当時の人々の姿・・・

それぞれ凄く良く描かれていました。
まさしく渾身の作だと思います。

本当に泣けました。


が、1つの映画で全部を描ききるには
尺が足りなすぎたのでは?

映画が終わり
往年の名曲、飛行機雲の流れる中
スタッフロールを見ながら
映画を見た〜〜 という満足感ではなく
もっと見たかった・・・ という物足りなさを禁じ得ませんでした。


そして構想段階で「詰め込みすぎ」なのでは?
という指摘するような人は
スタジオジブリという会社には居なかったのだろうか・・・

だとしたら
色々なモノを背負い過ぎてるだろうな〜
という少し悲しい感想でありました。

いろいろ事情はありましょうけど
社業としてのガッツリ構えたアニメでなく
上記の「宮崎駿の雑想ノート」内の作品みたいな
好きなモノを好きなように描いたモノ・・・

アニメでもエッセイでもマンガでも(もちろんブログでもwww)・・・

これからも
ゆっくりとで良いので、少しいづつでも
世に発信して頂き続けてほしいと願ってやみません。
スポンサーサイト
.04 2013 よしなごと comment6 trackback0
 HOME 

MHFGニュース

本日のギルド優先依頼

メゼポルタカレンダー

ご入場者さま

プロフィール

二兎

Author:二兎
二兎追う強欲者「二兎」です~
モンスターハンターフロンティアG
X-BOXサーバー4にて
毎日(22:00頃~25:00位まで)
NITO(半角英字)なる女子キャラで
メゼインしている者です。
あ、中味はおっさんですwww

好きな言葉は
「いこいこいこ」と
「うま~~~~」です><www

FC2ブログランキング

ブログランキング

ブログ村ランキング

MHF公式HP

モンスターハンター フロンティア オンライン
『(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2013 ALL RIGHTS RESERVED. 』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

MHFアンテナ